モンテ 第24節 vs福岡 ちょっと気が抜けた瞬間に

 アビスパ福岡と言えば、前回のアウェーでは引き分け、その前の昨年秋には、ホーム戦でありながら惨敗してしまい、当時J1最下位の座をなすりつけられてしまった相手です。
 そんなことがあってもなくても、ぜひ勝たにゃならん相手なわけです。

 負け手も良い相手なんて、ありゃしませんがね。


 折しも、この試合は山形市の「市町村応援デー」と設定され、バックスタンドの席が山形市民には安く売られていました。
 うちのかみさんは、缶バッジが欲しいがために、無料の子供用のチケットを4枚ももらってきていました。
 そのせいだかどうだか、バックスタンドのチケットは完売していたらしいですね。


 そこまでしていながら、結局かみさん子供は今回も観戦せず。

 えーえー、そうだろうと思ってましたから、最初から当てになんかしてませんよ。私一人で勝手にんだスタに行って、勝手に帰ってましたとも。


 天気予報では、5時くらいには雨があがるとされていましたが、結局は試合が始まるころまで降ったり止んだりしてましたね。
 ただ、7時に試合が始まってからは雨は降りませんでした。


 試合の方は序盤こそ福岡にペースを握られましたが、徐々に盛り返し、混乱の中で石井選手が先制点を奪うと、後半もモンテが追加点を挙げていき、1点こそ返されたものの、逃げ切って3試合ぶりの勝利を手にしました。


 その1失点の時は、会場ではちょうど「本日の入場者数」を発表したところ。今季最多の11,275人という数字に、皆で「ほぉー」と、ちょっと気が抜けた瞬間でした。
 なので、一瞬「何が起きたんだ?」という雰囲気に。


 試合終了後は、勝ったときのお約束、ブルイズと、ヒーローインタビューと、スポーツ県民歌まではもちろん満喫。
 一人なので、スタジアムの余韻にひたって、その後に「んだスタグルメ」にひたって、ゆっくり車に戻ってきたら、そろそろ駐車場渋滞も一段落するところでした。


 他の上位陣も多くが勝ってしまったため、順位は1つ上がっただけの4位。
 とはいえ、上位6チームが勝ち点2の差の中にひしめくことになり、混戦状態はさらに混沌としてきています。


 次回のホーム松本戦は仕事の都合でスタジアムには行けません。
 私が観戦できるのは、その次の横浜FC戦になりそうです。


 どこかで一度、アウェー観戦もしたいよなぁ…

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック