時代逆行の買い物 その1 ちょっと欲しくなった車

 実は以前から、考えていたことがあります。

 それは、自家用車のこと。

 自分専用の車を持つようになってから3台、私が乗ってきたのはマニュアルトランスミッション(MT)の後輪駆動(FR)の車でした。
 最初は S14シルビア、次がS15シルビア、そして、RX-8 でした。

 しかし、当時のガソリン高騰を受けて、燃費の良い車にしよう、と買ったのが、現在の DEMIO sport です。
 トランスミッションはマニュアルがありましたのでそれにして、燃費は劇的に良くなりました。
 ですが、唯一の不満点は、前輪駆動(FF)だということでした。


 それから4年、そろそろ買い換えしてもいいかなぁ、と、いろいろな車が発売されるのを見ていたのですが、「欲しい」と思う車はなかなか出てきませんでした。

 というのも、かみさんが言っていた条件の一つが「4人乗り」なのです。子供の送り迎えが必要なことがあるというのがその理由でした。
 二人乗りなら、後輪駆動でMTの車がいろいろあるのですが、4人乗りとなると少ないのですね。
 あっても、数百万する高級車や外車だったりして。とても手が出ませんよ。

 以前にちょっと書きましたが、興味があった車として、ホンダのCR-Zが有りました。でも、FRではないことに目をつぶったとしても、後部座席にまともに大人が座れないので、候補から外さざるを得ませんでした。 

 しかも、時代は低燃費まっしぐら。
 FRでMTの車なんて、なかなか出てきませんでした。


 そんな中、auからiPhone4Sが発売されるということが公式に発表になった日、私はこんな事をつぶやいてました。




たったこれだけでしたが、さすが私のかみさん、何のことだか見抜いていましたよ。

それがこれでした。


 マツダ、「RX-8」の生産終了、ロータリーエンジンの研究開発は継続
 最後の特別仕様車「SPIRIT R」を11月発売
 http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20111007_482365.html

 「マツダ RX-8 SPIRIT R」を来月発売
 http://www.mazda.co.jp/corporate/publicity/release/2011/201110/111007a.html


 ついに、世界唯一のロータリーエンジン搭載車が販売終了、しかも、後継車は未だ決まらず。
 そして後継車は出たとしてもハイブリッドだろうと言われています。
 つまり、ロータリーエンジンだけを動力とする新車は、この機会を逃すと永久に手に入らなくなる…
 しかも、限定生産…


 しかし、実際に買うとなると、本当にこの車で良いのか、やはり悩んでしまうのでした…。


<続く>

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック