モンテ 第21節 vs徳島 意地でもスタジアムでは?

今節は、県民応援デーと銘打って、様々なイベントが催されました。

そして、モンテの昨年までの監督である、小林伸二監督ことコバさんが率いる、徳島ヴォルティスを迎えた試合でした。


2011年のモンテの成績を考えれば当時引責辞任するのは当然で、敵となった今もなお持ち上げるほどの人ではない、という意見もあるようですが、
モンテをそれまで未踏の地であったJ1へ初めて連れて行ってくれた恩人であることは忘れられない、という私みたいな人の方が多いのではないでしょうか。

だから、コバさんが山形に来てくれれば、みんな歓迎するのだと思いますね。

とはいえ、もちろん勝負はそれとは別で。いくら恩人のチームが相手でも、そこをきっちり勝つのが「恩返し」でしょう。


さて、うちはと言えば、「来場者の1500名に当たる」というタンブラーを目当てに、かみさんとこどもが今季初めて、スタジアムに足を踏み入れました。
その条件である、「プログラム」を早めにもらいに行こう、という作戦が効いたようです。入場の列に並んだのなんて、2010年のみちのくダービーのとき以来ですもの。
(この時は雷雨で開場時間が遅れた)

家族4人で入ったのですが、そのうち2人にタンブラーが当たりましたよ。すごいですね。


しかし、そのまま家族も応援していくのかと思いきや、「終わると9時過ぎるし、明日は子供も学校だから、家でスカパーを見て応援する」と言って、帰ってしまいました。
当たったタンブラーの受け取りは試合後だよ、と言ったら、「取ってきてね」って。おい。
どうやら、意地でもスタジアムでは観戦しないつもりのようです。

だから、かみさん子供は入場者数には入っていますが、実際には観戦してません。ぉぃぉぃ。

もちろん、シーズンチケットなんてものをもっているから、そんなことを考えるわけで。
わざわざタンブラーのためにチケットを買ってはいないですよ。


試合の方は、さすがはコバさんのチーム、守りが堅くて。なかなか崩せませんでしたね。
しかし、数少ないチャンスをDF小林亮選手が決めてくれ、結果として1-0に徳島に勝てました。
コバさんに、奥野監督のもとで生まれ変わったチームを見せつけられたと思います。
奥野監督も、コバさんと直接は関係ないはずなのに、コバさんやコバさんを慕うモンテサポに配慮したコメントを出してくれたところが、さすがでしたね。

そして、他の上位チームが崩れてくれたので、僅差で首位に返り咲いたというおまけも付きました。
もっとも、2位から5位までが同じ勝ち点で、かつ山形との差はわずかに1、という大混戦なのですがね。


さて、試合が終わったあと、かみさんに迎えに来てもらいましたが。
なんとそれに子供も付いてきてましたよ。
そして、それから帰って風呂に入ってなので、結局、子供が寝るのも遅かったという。

わざわざ先に帰った意味がないじゃんよ。

やっぱり、意地でもスタジアムでは観戦しないつもり…としか思えない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック