モンテ 第28節 vs磐田 初めての芝かぶり席

 今回は、初めて、NDソフトスタジアムの「芝かぶり席」に行ってみました。


 過去に2回ほど、芝かぶり席のチケットを買ったことがあったのですが、家族が風邪を引いたり、自分自身が風邪を引いたりして、結局行けませんでした。
 今回は、満を持して、行くことができました。


 行く直前に、なぜか4歳の息子が行くのを渋ったのですが、「(GK清水健太選手こと)シミケンとタッチできるよ」という言葉で、引っ張ってきました w


 ところで、芝かぶり席は、飲食物の持ち込みは禁止なんです。飲み物は出るのですがね。
 普段は「スタジアムグルメ」をスタンドに持ち込んで食べてから観戦、というパターンが多かったので、今回ばかりは、試合前になにかを食べてからスタジアムに入らなければなりませんでした。

 そして、スタジアムにいる間は、撮影も禁止されました。
 せっかくの芝かぶり席なのに写真が無いのはそのためなんです…。


 試合50分前に集合して、選手がアップしている隣を通り抜けてグラウンドへ。
 そして、選手が練習のために入場してくるのをタッチしてお出迎え。息子もシミケンとタッチできて、満足そうでした。
 それを待っている間、スタンドの観客の目線を感じて、なんだかこっぱずかしかったですがw

 そのあと、ゴール裏の目の前を歩いて通り過ぎて、バックスタンドの前で練習を見学。
 ピッチレベルだとこのように物が見えるのだ、ということを初めて知りました。

 それから席に戻って、あとはゲームを観戦していました。
 ゴール裏の目の前を往復するときも、やっぱりなんだか、こっぱずかしいw


 今回に限って言えば、思ったより風が強く、大変でした。渡された飲み物が、紙コップごと吹き飛んでいましたからね。膝掛けを持ってきて、子供には上着を持ってきたにもかかわらず、それでも寒かったです。終盤には小雨もぱらつきましたしね。

 そして、座る場所が椅子というか、ほぼ木製の段でしかないので、ちょっと痛いかも。
 私たちの前に座っていた人は、自前でクッションを持ってきていましたね。

 あとはやはり、飲食物の持ち込み禁止は、ちょっとつらい。終わり際は少しおなかが空いてきていました。


 と、不満点を挙げてみましたが、それを補って余りあるくらい、良い観戦ができました。
 シミケンが試合中に何を怒鳴っているのか、初めて聞くことができましたから。
 なにより、選手視点を体感できたのが大きな収穫でした。


 肝心の試合結果は、開始2分でモンテが先制したものの、後半に守備をしきれず同点にされ、その後巻き返しを図るも、結局及ばず、1-1のドローでした。
 チームの状況を考えると、負けにほぼ等しいドローといって良いのではないでしょうか。

 特に最後のFKは、「タラヲ~!!」と愚痴っちゃいましたけどね。

 もはや自力だけでは残留決定が望めない、きびしい状況です。
 だからといって、モンテの応援をやめる気はないですけどね。 


 でも、そんな内容だったし、寒かったこともあって、試合終了後は家族みんなで「やけ食い」してました。
 試合が終わってから1時間もスタジアムに残っていたのって、初めてかもしれないです。

 今回はお昼の試合だったから、そこまで残っていても、たいして遅くならなかったですけどね。
 夜のゲームだとそんなに遅くまでもたもたしてられないですね…

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック