私を襲った病魔

 29日の朝、私は山形市にある自宅にいたのですが、
 朝の5時過ぎに、突然、脇腹の痛みで目が覚めました。

 その痛みは次第に強くなって、とうとう、のたうち回るほどになりました。
 冷や汗はダラダラ。


 とはいえ、29日は仕事。車で1時間半くらいかかる職場へ行かねばなりません。
 しかし、痛みで自分ではとてもとても運転なんぞできない。

 仕方がないので、かみさんに送ってもらいました。往復3時間をかけて!
 幼稚園に行くはずの息子にも、つきあってもらいましたよ。

 その車中では、初めは痛みでもんどり打っていたのですが、車に乗る前に飲んだ痛み止めが効いたのか、気がつくと寝ていました。


 職場で午前中は仕事をしていましたが、そのときはなんとか痛みがおさまっていました。

 午後からは、職場に近い病院へ。一応、診断がついたので、薬を出してもらいました。


 なんとか夕方までは仕事をこなして、さて残業か、と思ったら、またもや猛烈な痛みが同じところに。
 痛くてとても座っていられない状態。当然、仕事どころではありません。

 職場の人に「顔が青いよ」と言われて勧められたので、昼間の病院の救急外来を受診して、点滴をうってもらいました。
 それでもなかなかおさまらず。のたうち回って、息が荒くなって、手足までしびれてきて。
 痛み止めの注射と座薬を使って、やっとなんとかおさまりました。

 おさまったときには既に夜の9時を過ぎていましたよ。


 まぁ、そんな一日だったので、精神的な疲労は尋常ではなく、風呂にも入らずに寝てしまいました。


 
 その後は、今のところは痛みはないですが、でもまた再発するかもしれないらしく。
 自然に痛みの原因が、体の外に出るか、溶けるのを待つしかないようです。


 その時まで痛みが来ないように祈りますわ。


 CTの画像を見せてもらいましたが、そんなに大きな原因ではなかったのですがね。
 でも、大きさにかかわらず、痛みが強いのが、この病気の特徴だそうです。



 本当に生きた心地がしないくらい、痛かったですよ。
 この、尿管結石ってやつは!


 しばらくは水分を多めに摂りましょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック