実家の3Dテレビを見てきました

 私の実家で、新しくテレビを買ったというので、先日見に行きました。


 父がこの3月で定年退職したので、そのお祝いということで、母と私を含めた子供たちからプレゼントした、というものでした。

 とはいえ、機種選定は父に任せたので、どんなものを買ったのかは知りませんでした。


 実際に見てみると、SONY製の50と何型だかだという、大きくて、しかも妙に薄いテレビ。
 某有名大手通販で買ったものらしく、Blu-rayレコーダーと、スピーカー付きのテレビ台がセットでしたね。

 なぜかセッティングがされて無くて、アナログしか映っていませんでしたが。
 私がセッティングし直して、ちゃんと地デジが映るようにしましたよ。


 最初に見た時はかなり大きく感じましたよ。なんせ50型超えですからねぇ。
 ところが、人間の感覚なんて不思議なもので、20分も見ていたら、もう慣れてしまってましたね。

 そして、今時の「フルハイビジョン液晶」。やっぱりきれいですねぇ。
 私の赴任先のアパートは37型の液晶フルハイビジョンだけど、自宅はフルではない42型のハイビジョンなので、画面の大きいハイビジョンはとってもきれいに見えました。
 いいですねぇ。うちにも欲しいですねぇ。


 しかも、やはり今時の「3D対応」。大人用と子供用の液晶グラスが1個ずつ付いていましたた。
 当然のように、一緒に買ったBlu-rayレコーダーも3D対応でしたね。


 しかし、残念ながら、3Dのソフトがない。
 一応、疑似3Dのモードもあることはありましたが、やはり「疑似」だけに、なんかぎこちなかったですよ。 まぁ、批評ができるほど細かく見たわけでないですけれども。



 ところが、そのとき何故か、私が将来自分で3Dテレビを手に入れた時に楽しむためにと、たまたまその日に買ったばかりのBlu-ray3Dのソフトがあったので、試してみました。


 まぁ、3Dをちょっと試しただけなので、冒頭の5分くらいを見ただけですが。
 それでも、3Dの体験をすることはできましたね。なかなか迫力がありましたよ。
 爆発とか、ヘリコプターから落ちるシーンとか、「おぉー、飛び出てる!」って感じで。


 そのうち、全編をじっくり3Dで見てみたいものです。

 しかし、それにはうちでも3Dテレビを買う必要がありますねぇ。
 夏のボーナス辺りで狙ってはいるのですがねぇ。

 でも、かみさんという名の必殺仕分け人がいい顔をしそうにないです… しくしく



 え?何のソフトだったのかって?

 昨年息子と見に行った仮面ライダーですよw

 当時は、息子が3歳だったので、3Dでは見なかったのよね…。



劇場版 仮面ライダーW(ダブル)・天装戦隊ゴセイジャー 3D【Blu-ray】
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
2011-02-11

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 劇場版 仮面ライダーW(ダブル)・天装戦隊ゴセイジャー 3D【Blu-ray】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック