モンテ 最終節 vs鹿島 よくわからなかったPKと ナビスコの呪い?

 先日のJリーグ最終節、vs鹿島に行ってきました。


 家族みんなで行く予定でしたが、息子の体調が不良だったので、娘と二人で行ってきましたよ。

 いつものメインスタンド北で観戦しましたが、西河選手が点を入れたのも、PKを取られたのも、南側のゴールだったため、よく見れず。

 特に、あのPKに関しては、何が起こったのかさっぱりわからず。とりあえずPKを取られてそれを決められて追いつかれた、というのだけはわかったのですがね。
 結局、それが下村選手に対するイエローでのPKと知ったのは、家に帰ってニュースを見た時でしたよ。

 それにしても、「あと一歩」が多いシーズンでしたね。同じ引き分けでも追いついて引き分けたのと追いつかれて引き分けたのでは、だいぶ違う。


 そして、今シーズン、うちの娘がホーム観戦した試合は結局、全試合負けなし、でした。
 ところが、シーズン前半は「全勝」だったのに、ある時を境に後半は「全て引き分け」でした。
 そのある時というのが、初のアウェー観戦にして娘の今シーズン唯一の負け試合観戦となった、みちのくダービー in 宮スタ でしたね。

 来年は、この状況をリセットさせたいものです。


 ところで、順位の方は、山形は最終的に13位。目標の10位以内には届きませんでしたが、昨年よりは上がりました。

 そして、J2降格は、最後の最後にFC東京に決定。そう考えると、第33節でFC東京相手にモンテが引き分けたのは大きかったなぁ、と。
 FC東京は、昨年Jリーグ杯の優勝チームなのにね。


 って、あれ? 2008年のJリーグ杯優勝チームの大分も、翌年2009年にJ2に降格してるよなぁ…。

 と思って、Wikipediaで調べてみたら、2007年のJリーグ杯優勝はガンバ大阪でした。つまりこれは、新しい「大分の呪い」なのでしょうか?

 そしてもう一つ、2006年から「Jリーグ杯で清水エスパルスに勝ったチームが、翌年J2に降格している」というジンクスもあるらしく、「ナビスコの呪い」と呼ばれているとか、いないとか。

 そして、今年のJリーグ杯優勝は磐田、今年のJリーグ杯で清水に勝ったのは広島…。

 さてさて、来年はどうなるんでしょう??

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック