Blu-rayプレイヤー 修理へ

 今まで一切触れていませんでしたが、去年の春、フルハイビジョン液晶テレビを買った直後くらいに、Blu-rayのプレイヤーを買っていました。

 機種はBDP-S350、SONY製の、当時数少ない、3万円台で買えたBlu-rayプレイヤーでした。

 以前から度々書いているように、ハイビジョンレコーダーは持っているので、プレイヤーだけで充分だと踏んだわけです。


 ところが、このプレイヤーの調子が、6月頃からなんだかおかしい。再生している最中に急に動かなくなったりしていました。しかし、使用頻度が月に2-3回とさほど多くないため、様子を見ていたのでした。

 そして、先日久々にプレイヤーを使おうとしたら、とうとうディスクを一切読み込まなくなってしまいました。
 Blu-rayのディスクだけかと思っていたら、DVDのディスクすら読まなくなってしまったので、これはもうだめだと。


 で、あきらめて、ついに修理に出してきました。
 2-3週間かかるかも、と言われてきましたよ。

 修理が終わるまでは、ノートパソコンでBlu-rayディスクを見ることになりそうです。


 気になるのは、このプレイヤーが壊れた時期。ちょうど保証期間が切れた、買ってから13ヶ月目くらい。
 これは、まるで仕組まれているんじゃないかと。

 つまり、これがあの噂の、ソ◯ータイマーなんですね!きっと!


 まぁ、販売店独自の5年保証に運良く入っていたおかげで、修理費用はかからずに済みそうですが。


 …なんだか、あんまりあおると、私の存在を消されそうなので、この辺でやめておきます。


 そういや、うちのかみさんの携帯も、買ったばかりなのに動かなくなったとか言って修理に出してましたね。
 ソ◯ーエリクソン製だったから、ひょっとして、タイマーの誤発… ゲフンゲフン!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック