久々に購買意欲が沸いてきた (1/2)

 最近、仕事関係が忙しくてブログを更新している余裕がありませんでしたが。
 ようやく一段落したので、久々に更新してみます。

 ところで、その忙しいのもあり、最近は何か欲しい、というものがなかなか無かったのです。
 しかし、先日、ちょっと気になる物を見つけました。


 以前から、現在持っている地デジも見られるレコーダー、東芝製 RD-A600 の唯一の欠点が「容量が少ないことだ」と言っていました。
 逆に言うと、他のメーカーや機種は容量が多いにもかかわらず、RD-A600を買い換えたいと思うほどの魅力が無かったということなのです。
 そして、かみさんは毎日のようにWチューナーを同時稼働させて録画するほどの猛者なのですが、「画質はアナログで充分」として、私が以前使っていたアナログ録画機の、東芝製 RD-X5EX を駆使しているのです。

 ところが、今度発売になった新しいDIGA BW950は、ちょっと興味があります。

 ひとつは、「フルハイビジョン 5.5倍撮り」
 まぁ、前の機種にもあることはあるのですが、とりあえずたくさん撮れるのは、特にかみさんにとっては重要です。

 そして、このBW950は「ハードディスク容量が1TB」というのも見逃せません。
 この両方を駆使すれば、かみさんのニーズにも、フルハイビジョン画質でも、耐えられるでしょう。

 
 しかし、決定打となったのは、今回のディーガからの新機能
 「ワンセグ持ち出し」

 地デジ番組を録画する時に同時にワンセグも記録して、SDカードを使って外に持ち出せるという、新機能です。

 これは結構使えそうです。というのも、うちにはSDカードを使ってワンセグを見られる機能が付いている機器が、携帯電話×2台と、もう一台、防水ワンセグテレビとがあるからです。

 この防水ワンセグテレビは、かみさんが欲しくて自分で買ったものです。
 今までは、今放送されている番組ならともかく、見たい番組を録画して見よう思ったら、このワンセグテレビ自身でいちいち録画するしかありませんでした。
 でもこの新しいディーガなら、とりあえず全部の番組でワンセグも記録しておいて、後日風呂に入りながらでも見ようかと言う時に、SDカードに移して見ればいい、ということができるわけです。不要なら、もしくは不要になったら、いつでも消せますし。

 おまけとして、アクトビラ・フルにも繋がるとか、前から懸案だったBlu-rayが当然ながら再生できたりとか、いろいろ楽しめそうです。

 というわけで、欲しい物ができました。

 ただし、現状で一番ネックなのが価格です。ネット上では安いところもありますが、通販は大きなところじゃないと信用できない、というのが私のポリシーです。
 しかしその大きな通販会社や、地元の家電屋では、今のところ、ほとんど値引きされていないのです。


 そしてもう一つ、早めの買い換えを躊躇(ちゅうちょ)させる、新たな要素が出てきたのです・・・。

 ・・・続く。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック