Ready Boost 体験記 その2

 前回の続きです。
 かみさんのVAIOに、Ready Boost のためにUSBメモリを挿したわけですが、問題が発生しました。
 いや、機能的には全く問題ないのですがね。

画像
 当たり前ですが、USBメモリなので、USBのポートに挿さないと使えない。ところが、かみさんのVAIOは、USBポートが向かって右側に2つあるだけです。
 そこの一つをUSBメモリが占拠して、出っ張っているんですね。

 それに興味津々なのが、御年1歳2ヶ月の、うちのチビッ子。
 まだ歩けないので、ハイハイと伝い歩きでかみさんのVAIOめがけて接近してきては、そのUSBメモリを取ろうとする。
 とても危なくて、VAIOを使っていられない、というわけで、かみさんはせっかくのUSBメモリを抜き、せっかくの Ready Boost を無効化してしまうのでした。

 それじゃ本当に意味がないじゃん!


 というわけで、Ready Boost がお蔵入りになりそうだったのですが、その事態を解決する物がありましたよ!
 それが、最近のノートパソコンにはだいたい付くようになってきた、Express Card を利用するメモリ、Express Card Flashメモリです。
 しかも、仕様説明だけを見ると、そのへんの Ready Boost 対応メモリより、読み書き速度がはるかに早いんですけど。その分、値も張りますが (汗)


 早速、注文して、現在、使用しています。
 やはり、見た目には一切変化がないので、チビッ子に狙われることは無くなりました。もっとも、かみさんがVAIOを広げただけで、チビッ子は常にVAIOを狙ってきますが。

 そして、Ready Boost の恩恵も、当然あるわけです。かみさんは相変わらず「違いが、よくわかんない」と言っていますが (泣)。

 ところで、この Express Card Memory ですが、内部的にはUSBメモリと認識されています。Express Card の規格の中に、USB 2.0 も含まれている(Link先はWikipedia)ので、「さもありなん」というところなのですが。


 さて、ということは、前回ので買ったUSBメモリが余っているわけで・・・。
 それは、当然、同じく Windows Vista を使っている私のパソコンに使われることになるわけで・・・(笑)。

 続く。
ハギワラシスコム ExpressCardFlashメモリ 4GB(WindowsVista ReadyBoost対応) HEX-S4GJ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • Ready Boost 体験記 その3

    Excerpt:  前回の続きです。  かみさんのVAIOで、Ready Boost に使うために、Express Card Flashメモリを付けたわけですが、そのおかげで、Ready Boost 対応 USB メ.. Weblog: ご~ちゃんの部屋 racked: 2008-03-26 01:19