W52SAのオーディオプレイヤー機能

 W52SAを買って、3ヶ月になります。
 まぁ、残念ながら、使う機能と使わない機能があるわけですけど。

 現在、通勤を徒歩でしていることもあって、気が向いたときには、W52SAをオーディオプレイヤーとして使っています。
 しかし、メインマシンを Windows Vista マシンに替えたことで、ちょっと困ったことになっています。


 W52SAを買う前に使っていたW32Hでは、オーディオプレイヤーとして使うには、SD-Audio機能を使っていました。W32Hに付いていた、SD-Jukeboxというプログラムを使っていたのです。
 まぁ、曲をすべて着うたフルにすれば、SD-Audio機能を使わなくても良いのでしょうが、既にCDとして買っている曲を着うたフルで買い直すのは非現実的ですし。
 そして、W32Hは、LISMOに対応していなかったので、SD-Audio機能を使うしかなかったのです。

 それから、新機種に替えることを見込んで、しばらく前からW32HのSDカードを、miniSDではなくmicroSD+アダプタにしていたので、W52SAに替えてからも、そのままSD-Audio機能を使えていました。

 
 ところが、Windows Vistaマシンに替えたところ、W32Hに付いていた、SD-Jukeboxが、Vistaに対応していないのです。
 W52SAには、SD-Audioを扱うソフトは付属していません。あくまでLISMOがメインで、SD-Audio機能はオマケなんでしょうね。

 ここで取るべき道は3つ。

1.Vistaでも使えるSD-Audioのソフトを用意する。

 しかし、SD-Jukeboxは、優待価格があるとはいえ、バージョンアップは有料でした。そこにわざわざ金を出すのか?
 もしくは、無料のMOOCS PLAYERというのが、Vistaに対応で、SD-Audioを作成できるらしいのですが、ダウンロードしようとしたら、なんだかniftyだかに登録をしないとイケナイようです。niftyを使っている人はいいのでしょうが。ここに登録して、個人情報をばらまくのか?

2.おとなしくLISMOに変更する。

 LISMOも、CDのリッピングとその携帯電話への転送はできます。やっと、Vistaにも対応しました。たぶん、現状では、auはこちらを推奨するのでしょうね。
 でも、一度やってみた時に、ビットレートが低かったせいか、あまりいい音とは思えなかったんですよねぇ・・・。 
 いずれにせよ、再リッピングが必要になってきます・・・。

3.あきらめて、SD-Jukeboxのためだけに、今までのXPマシンを稼働させる。

 でも、これはあんまりやりたくないですなぁ(笑)。


 というわけで、現状では悩んでいます。
 たぶん、2.のLISMOになるんじゃないかと思いますけどねぇ・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • W52SA

    Excerpt: Stage 489... W52SAと書いてある、黒くて瀟洒なデザインの携帯ね。悪くないのよ。機能的にも問題なし。いまどき流行りのワンセグもついているのよ。というか、いまどきの携帯ってみんなワンセグつ.. Weblog: 携帯電話7つの法則 racked: 2007-10-18 01:41
  • 今年も終わり・・・

    Excerpt:  いよいよ今年もおしまいです。 Weblog: ご~ちゃんの部屋 racked: 2007-12-31 13:01