車幅灯を交換しました

画像
 うちの車の車幅灯を交換してみました。

 最近、職場から帰るときに、車幅灯を青くしていたり、青いLEDのフォグランプを点けたりしている車が、良い意味で目について、気になっていました。
 というのも、自分の車の色も青だし、あれをやったら、かっこよくなるんじゃないの? ぜひ、あれを自分でもやってみたい! と思っていて、そのために、青く光る電球は買っていました。

 ところが、お気軽にできると思っていたら、実は意外と交換が難しい。電球が入っているソケットを外すのに、左側は試行錯誤の上、なんとか交換できましたが、右側はボンネットを開けただけでは手が届かないことが判明。その時は時間が無くて、左側も元に戻して、あきめました。

 その後は、本業や家のことが忙しかったり、天気が悪かったりして、しばらく手つかずに。

 で、昨日。雑誌やらなにやらでで調べたところ、前輪のタイヤの方からアプローチすればいいらしいことがわかったので、早速やってみました。
 ネジを数ヶ所回して外して、プラスチックのガードを外して、さて。届くかしら。
 ・・・・タイヤが思ったより邪魔でした。手が届きません。
 もう夕方で、またしても時間切れ。この時もあきらめました。

 で、今日。タイヤが邪魔だから、もう外してしまいましょう。ギャッチアップして、右前のタイヤを外して、あとは昨日と同じように、ガードを外して、さて。
 ・・・・ギリギリで届きました。ソケットを回すと、やっと外れてくれました。でも、再び付けるのは大変そう。手を入れると、ソケットの先が見えない体勢に。とはいえ、外したままにもできません。

 そこに来たのが、かみさんと娘。私が何をしているのかを見に来たよう。最初は遠巻きにして見ていましたが、私が体や手をひねって、もがいているのを見て、さすがに手を貸してくれました。

 なんせ、手の先が全然見えない体勢なので、ソケットにはまっているかどうかがさっぱりわからない。と言ったら、「ライトを点ければいいじゃん」 なるほど。それなら、外から見て、入っているかどうか、すぐわかる。
 で、かみさんには、正面で見てもらって、「もうちょっと右」などと教えてもらいました。

 最終的に、なんとかソケットを回して固定。左側は前回もやっているので、すぐに終了。それから、ガードをまた付けて、タイヤを付けて、降ろして。いやはや、大変でした。

 しかし、こんなに難しいとは思わなかった。もう一回やってくれ、と言われても、もう嫌ですね。
 でも、普通に走っていて、もし電球が切れたら、どうするんでしょ。素人じゃ、交換できないって事でしょうねぇ。

 暗くなってから、出来映えを見てみましたが・・・
 あぁ、レンズにすりガラス様の加工がしてあるから、真っ青という感じではないですね。しくしく。
 一応、画像も載せてみましたが・・・ これじゃ良くわからないじゃん。しくしく。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 再度 車幅灯を交換しました

    Excerpt:  前回、車幅灯を交換したのですが、その時から、ちょっと気になっていることがありました。 Weblog: ご~ちゃんの部屋 racked: 2005-06-25 23:45
  • 車について思ふこと

    Excerpt:  今朝、通勤の時に、久々にロータリーサウンドを聴いた。  前を走っていた車がRX-8だった。 Weblog: ご~ちゃんの部屋 racked: 2010-05-24 22:13